BODY FIRST(ボディーファースト)- まずはカラダでしょ!健康とカラダを教えてくれるサイト



第1回コラム
「はじめましてAYAKAです」


こんにちは。はじめまして。理学療法士と鍼灸師の資格を持ち、現在はアスリートや整形外科領域の患者様をサポートさせて頂いていますAYAKAと申します。西洋医学の理学療法士と東洋医学の鍼灸師という両方の立場から、皆様へ情報発信をしていけたらと考えております。
私は、福岡市で生まれ育ったわけですが、みなさん九州の福岡に足を運んだ事はありますでしょうか?福岡は、なんといっても人が暖かく、ご飯が美味しいところが自慢です。屋台などに行くと、お客様全員が友達!といった調子で話しに花が咲きますよ。博多は『食の台所』とも言われており海の幸や山の幸も豊富で、私達の胃袋を満たしてくれます。とってもいいところです。
そんな九州から北海道や東北へ雪を求めてスキーのために、毎年冬になれば進出していたわけですから、皆からは南国スキーヤーと良く言われておりました。(笑)


イキイキとした毎日を送ろうと考えている方へ


ayaka さて、近年ではやっと健康や医療について興味や関心をもたれている方が増えてきていると感じます。日本は"国民皆保険"ということもあり、健康(医療)に対して自費を出してまで受けたいという方はまだまだ少ないのではないでしょうか?
しかし、ここBODY FIRSTへお越しいただいた「あなた!」は、とても意識が高い方なのです。自ら健康を望み、いきいきとした毎日を送ろうと考えておられるのではないでしょうか。
BODY FIRSTでは身もココロも健康でHAPPYな身体を維持(管理)する為に、①運動,②栄養,③休養との3つの要素を大きなポイントに考えているのです。
さて本題に入りましょう。第1回目のテーマは自然治癒力について語りたい と思います。
「自然治癒力」ということばをご存知ですか?東洋医学では一般的に古くから親しまれています。薬物などを使わずに、個人それぞれに備わっている「自己防衛能力や自己再生能力」を賦活し常に健康に保つ役割といったら良いでしょうか。最近ではテレビや雑誌でも取り上げており身近に感じる方が多いのではないでしょうか。


自分自身の元来持っている自然治癒力を向上させる


身もココロも健康でHAPPYでいるためには、まずは自分自身の元来持っている自然治癒力を向上させるということが、とっても重要なことだと思っています。
みなさんは、季節感のある生活をしていますか?旬の食材を食べていますか?最近ではスーパーで年中様々な食材が手に入りますので、「旬」の食材に鈍感になりがちです。昔の人は多くの知恵がありました。秋が旬の野菜は、夏の野菜に比べて、ビタミンやミネラル類はやや少なめですが、「食物繊維」が豊富といわれています。
食物繊維が不足しがちでは、便秘の原因や腸の働きが悪くなってしまいますね。さらに、イモ類はカラダを暖める働きがあります。東洋医学でも、イモ類は元気を取り戻すための食物として、何千年も前から上げられています。また、食物繊維と水分を取ることで、腸内で食物繊維が膨らみ満腹感を得てくれます。また、余分な糖分やコレステロールの排泄を促し、血糖値やコレステロール値を正常に保つ働きをしたり、血糖の急上昇を抑えて肥満や糖尿病を予防・治療する効果が期待されます。食欲の秋!ということで暴飲暴食になりがちですが副菜にイモやかぼちゃを添えることは、小さな健康を呼び起こしてくれること間違いないですね。このように季節感のある食材を選ぶことは、健康につながるのです。

積極的にカラダを動かし冬に備えることが大切


カラダを冷やさないようにするには、食物だけではダメですね。運動が大切です。気候も調度良くなってきているので、スポーツの秋!ということで積極的にカラダを動かし冬に備えることが大切です。家でもできる、ホームエクササイズの指導もBODY FIRSTでは得意としています。興味のある方は、個人指導もできますのでメッセージをお待ちしていますよ。
暑い夏を乗り越えて、冬までの準備期間として「秋」という季節感をもって生活することで、健康に継げていきましょうね。

次回またお会いできることを楽しみにしています。みなさんの毎日がHAPPYでありますように。 では、また来月お会いしましょう♪


prof_img.jpg 【 筆者紹介 】AYAKA
若くして鍼灸師および理学療法士の免許取得し現在は、スポーツ整形外科病院での勤務やコンディショニングやトレーニング指導を中心に活動する、注目の若手女性トレーナー